2021年高台寺紅葉シーズンライトアップ混雑を回避したい|カップルにも人気
なむちこ
初めて京都の高台寺に行くんだけど、注意点とかある?

せっかく京都にいったのに

  • 何時間も待たされた
  • 車で行ったのに駐車場が空いていなかった
  • 初めての京都で不安
  • ネットで見た写真とは違って人が多い
  • スムーズに見れなかった

上のように後悔することってありますよね。

リアルに高台寺ライトアップ拝観について注意点などを詳しく説明していきます。

紅葉シーズン高台寺までの交通手段はどれがいい?

高台寺への交通手段は

  1. 電車と徒歩
  2. バスと電車
  3. タクシー

など四種類あります。

なむちこ
高台寺から近いバス停は東山安井なのにゃ。
電車
駅から徒歩
京都駅徒歩20分
京阪祇園四条駅10分
阪急河原町駅15分
高台寺バス最寄り
東山安井下車
●京都駅15分(市バス206)
●京阪祇園四条駅5分(市バス207)
●阪急京都河原町駅10分(市バス207)
タクシー
京都駅から15分
バス予約
駐車場空き情報
詳細を見る

高台寺の駐車場は100台スペースあり24時間対応ですが紅葉シーズンは空きがなくなるので注意しましょ。

駐車場の空き情報

それに紅葉シーズンで混んでいる場合はバス、車、タクシーを利用してもノロノロ運転になります。

なむねこ
バス、タクシー、車を利用するときは時間に余裕がある時か、比較的空いている平日がいいかも。

祇園四条から徒歩で高台寺までは約10分~14分

京阪祇園四条駅で下車して高台寺までの徒歩がスムーズに進むのでおすすめです。それに祇園四条周辺は色んなお店があり歩きながら楽しめますよ。

祇園四条周辺地図

祇園四条周辺は見どころが沢山あり近くには

  • 建仁寺
  • 八坂神社
  • 円山公園
  • 知恩院
  • 高台寺
  • 清水寺

があります。とても1日では観光できません。

祇園四条駅6番出口を出ると南座があるので、駅を上がって右に歩いていくと八坂神社が見えてきます。

南座

信号を渡って八坂神社まで行って右に歩いて行くと左手に大きな鳥居が見えます。その鳥居をくぐって歩いて行くと高台寺に着きますよ。

八坂神社ライトアップ
八坂神社ライトアップ

裏道もありますが慣れていない人は表通りから行くのが無難です。

高台寺までの道順の動画

歩いて行く場合は鳥居の次の道からでも行けますよ。

時間とお金がかかってもタクシーを利用したい

そうゆう人はタクシーアプリを先にダウンロードしておくとスムーズです。操作も簡単で迷子になっても、すぐ来てくれます。

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

DiDi タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

DiDi タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

DiDi無料posted withアプリーチ

ライトアップ時の高台寺はとても暗くて広い

高台寺のライトアップは思ったより暗くて足元が見えずらかったです。

この階段を登っていくのですが、この階段はまだ明るいほうで高台寺の中はもっと暗いてすよ。

階段を登ると建物が見えてきます。この建物を左に曲がると拝観受付けがありますよ。

近づいてみると夢という漢字が浮かびあがります。

ライトアップ時の高台寺は暗くて、広いので地図で場所を覚えてから行きましょう。でないと見逃してしまうものもありますよ。

まっぷるリンク - 自分にぴったりな旅が見つかる・作れる

まっぷるリンク - 自分にぴったりな旅が見つかる・作れる

Shobunsha Publications, Inc.無料posted withアプリーチ

高台寺は階段や坂が多く足が疲れる

京都は坂がとても多く、特に祇園、清水寺付近は階段も多いので歩きやすい靴がいいと思います。

着物で歩く場合は大股で歩かず、ゆっくりと歩かないと着物が着崩れしますよ。

清水寺と高台寺は近いので両方、拝観する人も多いと思いますが草履は履き慣れてないと足が痛くて、景色どころじゃありません(泣)

着物を着る場合は草履を靴にするか休憩を多めにとると、足を傷めずに済みますよ。

それでも着物をレンタルしてみたい人はこちら

京都は寒いが令和3年異常気象で温暖差に気をつける

冬の京都はとても寒いので、防寒対策を。令和3年11月現在はいつもより気温が高いように感じます。

京都祇園四条お天気チェック

貼るカイロを使う場合は低温火傷に気をつけて背中に。

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,280 (2021/12/08 19:16:19時点 Amazon調べ-詳細)
なむねこ
着物を着ない人はヒートテック&貼るカイロをお腹周りと首の下に貼るべし。

高台寺の拝観料など詳しく教えて

お寺名鷲峰山高台寺
(臨済宗建仁寺派)
拝観料大人600円
中高生250円
小学生以下無料
障害者手帳所持者無料
介護者一名無料
団体30名以上500円
※共通割引拝観料900円
通常拝観時間
夜間特別拝観時間
2021年10月22日~12月12日
9:00~17:30
17:00~22:00
※入れ替えなし
堪能時間一時間半ほど
駐車場あり100台
空きチェック
住所〒605-0825
京都市東山区高台寺下河原町526番地
電話番号
FAX
075-561-9966
075-561-7387
公式サイト詳細を見る

共通割引き拝観料はお得

  • 高台寺600円は掌美術館料金込み 
  • 圓徳院500円
  • 掌美術館のみ300円
  • 共通割引きだと三カ所拝観できて900円と安

圓徳院、掌美術館は高台寺を出て、すぐのところにあるので忘れずにね。

順番は

  1. 高台寺
  2. 掌美術館
  3. 圓徳院でゆっくり庭を眺める

こんな感じでいいと思います。

チェックポイント

通常は夜間拝観がある時は入れ替え制になっているのですが、高台寺の場合は入れ替え無し。なので昼から、そのまま夜間まで高台寺にいてもいいのです。

ライトアップ時は17:00時頃混むので先に共通割引券を買っておきましょ。混まない圓徳院か掌美術館で購入するのがおすすめ。

ライトアップ高台寺の見どころは臥龍池にうつる紅葉

臥龍池のリフレクションがとても美しく、しばらく見入ってしまいました。写真ではわかりずらいけど実物のほうが素晴らしい。

激混みになったら1人ぐらい池に落ちそうで怖いですね。

10月末の平日はとても空いていたので、ゆっくりと座れました。虫の鳴き声があちこちから聞こえてきます。

三分ほどのマッピング。

広くて暗いので迷ってしまったわたくし。ミニライト持っていけばと後悔。見逃したところもあります。本当に暗いので足元に気を付けてね。

喉も渇いたし、階段を登ったので足も疲れてきました。どこか休憩するところないかなと探していたらお抹茶屋さんがありました。

真っ暗なので営業しているように見えなかったです。

席に座るとお姉さんが出て来てお抹茶とお饅頭を出してくれました。ここで1人500円払います。

この席からお抹茶を飲みながら眺める景色にとても癒やされました。

大きな竜がいてびっくりしたけど、恋人の聖地って書かれてありました。

高台寺ライトアップ混雑を避けたい

京都で人気の紅葉スポットである高台寺は紅葉の季節には激混み。少しでも混雑を避けたければ

  • 紅葉の時期を避ける
  • 平日行く
  • 夜の20時以降に行く
  • 高台寺は昼、夜入れ替え制でないことを利用して15時くらいから夜までねばって混雑を避ける

高台寺のライトアップは真っ暗な夜より少し薄暗いほうが写真が綺麗に撮影できますよ。

混雑していないときの高台寺はお庭をゆっくり座って眺めることができるのですが、混みだすと人だらけでお庭どころじゃないです。

紅葉していなくても青もみじが、とてもきれいなので11月半ばを外していくのも有りですよ。

圓徳院は庭が素晴らしい

最後は圓徳院のお庭で休憩して疲れをとるのがいいかなと思います。実際に癒やされました。

庭で一休みしてから奥の部屋に入っていくと…。

肖像画など飾ってあり、さらに奥へ進むと広いお庭が。紅葉シーズンを外していったので貸切状態でした。

天下人の妻ねねが晩年眺めたであろう庭は、広く不思議な空間でした。虫の音色に耳を傾けながら見る庭の素晴らしかったこと。

ねねが晩年過ごした圓徳院の庭。

お寺名圓徳院
拝観料大人500円
中高生200円
団体30人以上400円
三カ所(高台寺・美術館・圓徳院)900円
住所〒605-0825
京都市東山区下河原町530
TEL
FAX
075-525-0101
075-561-2724
公式サイト詳細を見る

祇園四条でお食事

祇園四条にはお店が沢山あります。

なむたま
祇園四条のいづうの鯖寿司は有名なのにゃ

祇園四条といえば、いづうの鯖寿司が有名で、少し高いけれどとても美味しいです。他の鯖寿司とは違うから祇園四条に行ったら、ぜひ食べてみてください。

祇園四条人気のあるホテル

評価の高いホテルART MON ZEN KYOTO

祇園四条付近にある高台寺ライトアップ紅葉シーズンは超おすすめ

周りに色んなお店もあるし、2021年は外国人観光客が少ないので以前より混まない可能性があるんですよね。

2021年のうちに紅葉シーズン激混みスポット、チャレンジしてみてください。

おすすめの記事