秋の特別拝観【京都の瑠璃光院までの交通など】拝観料2,000円の価値あるの?
なむちこ
瑠璃光院って拝観料2,000円で少し高いよね。
混むらしいし、そんなにいいの?
ネットではいいことしか書いてないけど実際どうなん?

私も同じように悩んだのですが実際に予約して瑠璃光院に行ってきたので正直な感想を書きますね。

写真好きじゃない人には2,000円は高いと思います。あの写真はファインダー越しの風景ですからね。

※令和2年秋の拝観からコロナの影響で予約制でした。

インスタの写真と同じ風景を見て楽しみたい人はあれ?なんか違うと思うかもしれません。

瑠璃光院はどちらかと言えば

瑠璃光院はインスタ映えする写真を撮るためのお寺

  • インスタ映え
  • 苔が好き
  • 撮影が好き
  • 自然が好き

な人向けのお寺かなと思います。それでも記念に一度は訪れたい場所。

詳しいことは写真を使って説明していきますね。

瑠璃光院はどこにあるの?

瑠璃光院は京都の出町柳駅からワンマン電車の一番乗り場の八瀬比叡山口行きに乗って終点駅八瀬比叡山口で降ります。

ちなみに可愛いお地蔵さんがいる圓光寺も同じ路線にあるので時間があるなら寄ってみてね。一乗寺で降りると圓光寺に着きます。

圓光寺に行った時撮影

八瀬山口駅下車なら徒歩5分ほどで瑠璃光院に着きますが、土砂崩れなどでルートが変更になるかもしれないので駅員さんに聞いてください。

なむねこ
バスは混むし駐車場はないので電車が一番スムーズだと思うのよね。
拝観時期は絶対に混むので時間がある時にバスの利用をしたらいいと思いますよ。

比叡電鉄出町柳は八瀬比叡山口駅下車で駅から瑠璃光院まで五分
京阪バスは京都から乗換なしで楽だけど一時間ぐらいかかる【八瀬駅前下車】
比叡山ケーブルは八瀬駅下車

駅から瑠璃光院までの道のり

赤い橋を渡って右に進むと瑠璃光院につきます。左を見るときれいな川が流れていました。

すぐに到着!瑠璃光院は駅近なので助かります。

すぐに瑠璃光院に入りたいところですがコロナの影響で入口にテントがあり係員が

  • 熱を計る
  • 予約メールチェック
  • 身分証チェック
  • cocoaアプリのチェック

をしていましたが令和3年は身分証もcocoaアプリもいらないそうです。

令和2年はコロナ渦、令和3年もコロナ渦が続いています。

予約時間の30分前じゃないと受付けしてくれません。だから早く着きすぎても待つはめになるので予約時間ギリギリでもいいと思います。

令和3年は予約時間の15分前でないと受付けしてくれませんでした。

なむたま
コロナ対策を徹底的にしていたのにゃ。

秋の特別拝観時は待つし寒くてトイレもないので先に駅で済ませておくといいですよ。

予約制になると早朝に行っても入れない

コロナ前とはルールが違っていて令和2年秋の特別拝観はすべて完全予約制になっていました。

また変わるかもしれないので追記していきたいと思います。

令和3年秋の特別拝観も紅葉の時期は予約制なので気を付けてくださいね。

なむちこ
そういえば予約枠が15分きざみなんだけど2,000円払って少ししか見れないの?

実は私もそう思って不安でしたが実際は2時間ぐらい時間があるので瑠璃光院をゆっくり見れます。心配しないでくださいね。

瑠璃光院の人は感じが悪いの?

私なら11月18日を取ります。 でもここは完全予約制で2000円で部屋が暗く写真を撮ろうとした場合低速シャッターになりますので観光客の多さでブレブレの写真になります。誘導のマイクスピーカーは煩いし・・・・写真の好きな方には評判の悪い寺院です。この寺院は客に多く来て貰いたくない寺が壊れるだろう!!と2000円に設定しています。しかも予約制。 上から目線です。引用元:ヤフー知恵袋

行く前に調べると従業員の方が上から目線で感じが悪いと書かれていることが多かったですが、そんな事はなく親切でしたよ。

それよりもマナーの悪い拝観客も一部いて写真を撮影したらダメなところを写したり、撮影スポットを陣取ってなかなか退かない人もいました。

ここはお寺であることを忘れずにね。

撮影スポットの前に従業員さんが立っていて「順番にお願いします」と優しく声をかけていました。

だから待てば誰でもシャッターチャンスが訪れますよ。

瑠璃光院入口の写真

瑠璃光院って苔が多い神社だったんですね。

水がきれいすぎて鯉が浮いて見えました。

瑠璃光院は意外と小さいお寺

まず2階のお部屋に通されるのですが小さな机と大きな窓があるだけ。みなさん机の上にカメラを置いて熱心に撮影しておられました。

私もインスタ映えする瑠璃光院の写真を撮るまで、どんな仕組みなのかわかりませんでした。

ご年配の方が少し困惑していましたがお寺の人が親切に撮影方法を教えていました。

撮影スポットには人が群がりますが待っていると自分の順番がくるので安心してくださいね。

なむちこ
ほんとにインスタでみるような写真になるの?
むちゃ不安。

カメラのファインダー越しに綺麗な景色が写っていて感動しました。少し角度を変えると全く違う色合いになります。

机の上にスマホかカメラを置くと綺麗にとれますよ。

不思議だなぁ…。

写真にすると絵に書いたように綺麗に!何枚が撮影するのがいいですよ。

ライトアップ時はとても綺麗な写真が撮影できると思います。チケットは7,000円と高いのにもかかわらず、なかなか予約がとれません。

いつか行ってみたいなぁ→令和3年行きました。

拝観料金に書写も含まれています

  • 瑠璃光院のボールペン
  • 除菌ハンディウェットテッシュ
  • 書写代

筆ではなくボールペンで書きますが、このボールペンは貰えますよ。

机は少し離してたり、ついたてを立てたりしてコロナ対策をしていました。窓は開けていて風通しがよく少し寒いです。

書いた書写は一階のご本尊の前に置きます。その部屋に御朱印がありますが値段は書いておらず「お気持ち」と書いているので若い子が悩んでいましたよ。

手持ちが少ない時は少なめでいいのです。

いくらでもいいと思いますが、どこの御朱印代も300円のところが多いので、迷ったら300円払うといいでしょう。

瑠璃光院の一階の庭から見る苔が美しい

どこを撮影しても美しい瑠璃光院。

秋の瑠璃光院が予約制の場合

普段は予約せずに入れますよ。ずっと予約制のほうが効率的でいいのに…と思いました。

秋の特別拝観時の混み具合が半端ないからです。

寺院名瑠璃光院
令和3年秋の拝観時間
10月1日~12月12日
10月30日~12月5日
10時~17時
10時~18時
拝観料大人2,000円
中学生以上は
1,000円
小学生以下無料
障害割1,000円
付添い1,000円
住所京都市左京区上
高野東山55番地
電話パントワン075-781-4001
予約事前予約する
瑠璃光院公式サイト詳細を見る

瑠璃光院は行って良かったお寺のひとつになりました。

写真を撮るための瑠璃光院はゆっくりしたい人は不向き

でも景色だけを眺めたい人には不向きで2000円は高価値がないと感じるかもしれません。

平日で予約制だったので、撮影好きの私はゆっくり写真が撮れました。

まっぷるリンク - 自分にぴったりな旅が見つかる・作れる

まっぷるリンク - 自分にぴったりな旅が見つかる・作れる

Shobunsha Publications, Inc.無料posted withアプリーチ

おすすめの記事