2022年夏の夜間特別拝観青もみじライトアップは予約制でも混む|予約できるのはJR東海ツアーズだけ
なむたま
なむたま

夜間特別拝観青もみじライトアップは予約制だから、ゆっくり撮影できるよね

私もそう思ってたんですが、夏の夜間特別拝観はとても混みますよ。

その理由は

  • 時間に対して限定人数が多い
  • 180名限定と人数多め
  • 時間が70分と短い
  • 土日祝日、休みの日に開催
  • 通常の秋の夜間特別拝観より安いから人が集まる

どちらかといえば撮影のみに没頭する感じになるのではないでしょうか。夏の夜間特別拝観青もみじライトアップは一度行ったら、もういいかなと思いました。

それでも夏の夜間特別拝観青もみじライトアップは魅力的なので、一度は足を運んで損はないですよ。

ではその時の写真と瑠璃光院の様子を記事にします。来年行くのに参考になれば幸いです。

令和4年版瑠璃光院夜間特別拝観夏の青もみじライトアップの値段などを詳しく

夏の青もみじライトアップは受け入れ人数多めで、お盆休み、土日祝開催中なので混みますよ。

来年の参考にしてくださいね。

主催そうだ京都へ行こう
令和4年青もみじライトアップの予約は終了
設定日●2022年7月16日~18日、23日、24日、30日、31日
●2022年8月6日、7日、11日~14日
時間19:00~20:15(最終20:00)
申込み締切利用日3日前
拝観料4,000円
問い合わせ先JR東海ツアーズ
03-6860-0810
10:00~18:00
公式サイト予約終了

予約してから受付けまではどんな感じなの?令和4年版JR東海ツアーズ

バーコードはここで読み込む

一時間はガラガラだけど、19時前になるとすごい行列ができるんです

チケットレスですが、現地でバーコードを読み込み手続きをします。チケットレスに慣れてる人は暑い夏で混んでる日は面倒くさく感じるでしょう。改善されることを願います。

なむたま
なむたま

前もってお客さま番号を紙に控えておくとスムーズよ。

申し込みまでの流れは下記の通り、待ち時間はとても暑いです。

JR東海ツアーズでネット予約をする

現地でバーコードを読み込みお客さま番号を入力

スタッフに画面を見せる

整理券のようなものをもらう

整理券は後で回収される

待ち時間に体温を計る

19時ちょうどに門が空く

夏のライトアップ青もみじは時間通り門が空き終了時間ぴったりに門の外にだされます

私からのアドバイスは一時間前から並んで、早めに良い撮影スポットで写真を撮影することをおすすめします。

夏のライトアップ青もみじは180人限定となっているけれど人数が多すぎて、人がなかなかひきません

なむたま
なむたま

70分で180名は多すぎません?

カメラマンなら短い時間でちゃんとした写真が撮影できるだろうな。

私は満足のいく撮影はできませんでした。

後ろの圧がすごくて…。

ちなみに秋の夜間特別拝観は150名限定で高いけれど、こちらの方がゆっくり撮影できますよ。

瑠璃光院青もみじライトアップは待ち時間が長くお寺内も暑いので熱中症対策をする

瑠璃光院夜間特別拝観夏の青もみじライトアップの写真

青もみじライトアップもとても綺麗でした。見応えがありますよ。

ファインダー越しに撮影するたび、違う世界の写真が撮影できるのでカメラ好きとしては、とても満足できます。

同じ写真はとれないんじゃないかな。時間や天候などによって写真が違って見えます。

夜間特別拝観夏の青もみじは混みますが、綺麗なので一度拝観してみてください。

おすすめの記事